「事務局報告」の記事一覧

事務局報告はSAC東京運営事務局スタッフによるもので、月例会・企業発表交流会・キャンパスツアーなどの様子について報告するものです。

SAC東京4期 第1回特別セミナー開催報告

シニアの消費行動を変えるものは何か?

6月7日(木)開催の第1回特別セミナーのレポートです。

「シニアの消費行動を変えるものは何か?」をテーマに村田裕之特任教授の講演から始まりました。

「40項目」を参加者に問いかけながらテンポ良く進む講義は、月例会とはひと味違う展開でした。

続きを読む »

SAC東京4期 6月7日 合同意見交換会 開催報告

Aコース、Bコース参加企業が一堂に介した合同意見交換会開催報告です。

村田特任教授の挨拶、株式会社ケア21代表取締役依田様の乾杯のご発声より和気藹々と意見交換が始まりました。

続きを読む »

SAC東京4期 コースB全体会 事務局レポート

エイジング・サイエンティストに必要な資質

第4期はAコースの他に、前期までの参加企業で構成されているBコースがあります。そのBコース全体会を開催しました。

これまで一緒に学んできた仲間が集まり、どこか同窓会の雰囲気が漂います。

続きを読む »

SAC東京4期コースⅠ第2回月例会 事務局レポート

シニアビジネスとスマート・エイジング・ビジネス

5月24日(木)開催のコースⅠ第2回月例会講義の事務局レポートです。

講師はスマート・エイジング学際重点研究センター 企画開発部門長である村田裕之特任教授、講義テーマは「シニアビジネスとスマート・エイジング・ビジネス」です。

講義は1.シニアビジネスの基本、2.スマート・エイジング・ビジネスの具体例、3.既存の業種・業態の今後、の順に展開されていきました。

続きを読む »

SAC東京4期コースⅡ第2回月例会 事務局レポート

「カメラによる健康センシング」〜身体映像からの生体情報抽出〜

5月24日(木)開催のコースⅡ第2回月例会講義の事務局レポートです。

講師は東北大学サイバーサイエンスセンター先端情報技術研究部、スマート・エイジング学際重点センター人間福祉工学研究部門長である吉澤誠教授、講義テーマは「カメラによる健康センシング」〜身体映像からの生体情報抽出〜です。

続きを読む »

SAC東京4期コースⅡ第1回月例会 事務局レポート

脳科学を応用して新産業を創成する

4月11日(水)開催のコースⅡ第1回月例会講義の事務局レポートです。

講師は加齢医学研究所長、スマート・エイジング学際重点研究センター長である川島隆太教授、講義テーマは「脳科学を応用して新産業を創成する」です。

脳の機能と加齢現象を知るために、大脳が4つの部分で構成されており、その中の特に「前頭前野」が何を行なっているのかの説明からスタートしました。

続きを読む »

サブコンテンツ

このページの先頭へ