中瀬 泰然 講師

中瀬 泰然(なかせ たいぜん)講師

東北大学 スマート・エイジング学際重点研究センター 講師
東北大学病院 加齢・老年病科 副科長

専門:
神経内科、認知症、脳卒中、神経病理
一言で言えば:
認知症やパーキンソン病などから脳卒中に至るまで脳神経疾患のエキスパート

プロフィール:
94年京都府立医科大学医学部卒。京都府立医科大学病院、京都第二赤十字病院神経内科で臨床修練。01年から03年までカナダ、ウエスタンオンタリオ大学およびブリティッシュコロンビア大学留学。03年京都府立医科大学大学院医学系研究科博士課程修了。09年から秋田県立脳血管研究センター(現、秋田県立循環器・脳脊髄センター)脳卒中診療部部長。18年より秋田大学医学部脳神経外科講師。21年より現職。脳卒中急性期から慢性期に至るまでの診療および認知症やパーキンソン病など神経変性疾患の診療を行ってきた。多数の臨床研究を通じて、新たな治療方法の開発や病態の解明に挑んでいる。また、動物実験による脳梗塞や認知症の病理学的解析も行なっている。
医学博士。神経内科専門医、脳卒中専門医、認知症専門医、認定産業医。

主な著書:
「必携 脳卒中ハンドブック第3版(分担著者)」(診断と治療社)、「PT・OTのための治療薬ガイドブック(分担著者)」(メディカルレビュー社)、「脳卒中 基礎知識から最新リハビリテーションまで(分担著者)」(医歯薬出版)、「新臨床内科学(分担著者)」(医学書院)など

独自ホームページなど:
加齢医学研究所 機能画像医学研究分野

サブコンテンツ

このページの先頭へ