中谷 友樹 教授

中谷 友樹 (なかや ともき)教授

環境科学研究科

専門:
健康地理学・空間疫学・地理情報科学

一言で言えば:
地理学と健康科学をつなぐ融合領域の研究者

プロフィール:
1997年東京都立大学大学院理学研究科博士課程修了。博士(理学)。
立命館大学文学部専任講師、助教授、准教授、教授、歴史都市防災研究所副所長(兼任)を経て、2018年より現職。
空間データの解析や視覚化に関する基礎研究を進めると同時に、健康の地理的な格差を描き出す地図学や地理的環境と身体活動・精神的健康等の関連性を明らかにする健康地理学の領域を展開

主な著書:
「The Atlas of Health Inequalities in Japan」(Springer)

産学連携実績:
疫学に関連する地理情報処理技術を応用した学術指導などの産学連携実績あり

サブコンテンツ

このページの先頭へ