瀧 靖之 教授

瀧 靖之(たき やすゆき)教授sact_lecturer02_taki

加齢医学研究所
機能画像医学研究分野
スマート・エイジング学際重点研究センター 副センター長

専門:
画像診断、画像医学、脳発達・加齢

一言で言えば:
脳の発達から加齢までのトピックを網羅した研究分野の第一人者

プロフィール:
93年東北大学理学部卒、同年東北大学医学部入学。03年東北大学大学院医学系研究科博士課程修了。東北大学助手、助教、准教授を経て、12年より東北大学東北メディカル・メガバンク機構教授、13年より現職。大規模脳画像データベースを用いて、脳の発達、加齢を明らかにし、どのような生活習慣が脳の加齢を抑えるかを明らかにしてきた。これまで学会賞、論文賞など多数受賞。日本医学放射線学会代議員、日本核医学会評議員、日本老年医学会代議員

主な著書:
「回想脳 脳が健康でいられる大切な習慣」(青春出版社)、「生涯健康脳になるコツを教えます!」(廣済堂出版)、「16万人の脳画像を見てきた脳医学者が教える 「賢い子」に育てる究極のコツ」(文響社)など

産学連携実績:
脳画像データベースを用いた、本田技研との頭部交通外傷に関する研究等を遂行

独自ホームページなど:
加齢医学研究所 機能画像医学研究分野

サブコンテンツ

このページの先頭へ