戸田 雅子 教授

戸田 雅子(とだ まさこ)教授

大学院農学研究科食品化学分野教授
未来科学技術共同研究センター兼務

専門:
食品免疫学・分子アレルギ-学

一言で言えば:
食品の免疫機能性解析における第一人者

プロフィール:
平成9年3月 東京大学農学応用生命科学研究科博士課程修了(農学博士)、その後、国立感染症研究所・免疫部のヒューマンサイエンス財団流動研究員、ユニバ-シティ・カレッジ・ロンドン眼科研究所・免疫部のリサーチアソシエイトを経て、ドイツ保健省直轄ポ-ル・エ-リッヒ研究所において約13年間、アレルギー研究領域におけるグループリーダーや副ユニット長として勤務し、平成30年4月より現職。食品免疫学や分子アレルギー学領域の研究に従事している。

主な著書:
熟分担執筆 「Handbook of eggs in promotion of health: Edited by Watson RR and De Meester F」Wageningen Academic Publishers (Netherland), 2015年.
分担執筆「Dietary AGEs and Their Role in Health and Disease: Edited by Jamie Uribarri」Taylor & Francis Group (USA), 2017年.

産学連携実績:
・ドイツやスペイン、フランスの研究者達とともに食品企業と連携し、食品成分の機能性を調べ、新たな機能性食品を開発するEUプロジェクトの立ち上げに関わった。このプロジェクトは現在進行。

独自ホームページなど:
東北大学 大学院農学研究科・農学部ホームページ

サブコンテンツ

このページの先頭へ