22年度月例会質疑S参加レポート提出のお願い:コースⅡ第1回月例会

質疑セッションご参加の皆様には必ず「参加レポート」を提出いただいてます。お手数ですが下記設問にお答えいただく形式でレポートをご提出ください。

レポートを提出いただくと、講師名刺コピーのURLとパスワード記載のメールが送付されます。また、レポートの内容は今後の運営に反映いたします。

    1.質疑セッションについて
    (回答結果は講師の先生へ全てそのままお伝えします)

    (1) 質疑セッションはどの程度役に立ちましたか(必須)
    大変役に立ったまあまあ役に立ったあまり役に立たなかった

    (2)その理由を具体的にお聞かせください(必須)

    (3)質疑セッションで質問できなかった事、後で浮かんだ疑問点があればお聞かせください
    (質問事項は全てそのまま講師にお伝えしますが、講師の都合により、回答が得られないこともありますので、あらかじめご了承ください)

    2. 貴社事業との接点について

    (1) 今回の月例会内容に貴社(貴部門)の事業との接点はありましたか(必須)
    かなりあったまあまああったあまりなかった

    (2) (1)で「あった」を選択された方は、月例会内容のどの部分か具体的にお聞かせください(必須)

    (3) 今回の内容に関連して、次の選択肢からご希望があればお選びください。

    (4) (3)で選択の場合、貴社のどの事業に対してどのような内容を希望されるのかをお聞かせください。

    3. SAカレッジの運営について

    (1) SAカレッジの運営についてお聞かせください(必須)
    大変良い特に問題ない改善を希望する

    (2) (1)で「改善を希望する」を選択された方はその内容をお聞かせください(必須)

    会社名 (必須)

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    ※このアドレスあてに事務局からメールが送られます。お間違えのないよう入力ください。(あらかじめ別ファイルに記載済のものをコピーペーストすると入力ミスが減ります)

    入力内容はOKですか?
    OKなら次にチェックを入れてください

    送信がうまくいかない場合は、下記エクセルフォームを事務局宛メールに添付し、ご提出ください。

    参加レポートフォーム(エクセル版)

    東北大学SAC事務局
    TEL:03-6665-0983
    (10:00~17:00、土日、祝日除く)
    e-mail:sact(at)grp.tohoku.ac.jp ※(at) は @ に置き換えてください。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ