第6期優待受講制度について

優待受講制度とは

「これまでに受講できなかった月例会を受講したい」「新規参加に興味のありそうな取引先企業やグループ企業、自社の他部署にご紹介したい」等のご要望にお答えし、コースⅠ・ⅡまたはⅢを単発で受講できる制度です。

優待受講制度のメリット

  1. 現在参加登録しているコース以外に「コースⅠ・ⅡまたはⅢ」の月例会を受講できる
  2. 社内の他の部署で受講させたい人に受講を招待できる
  3. 社外の取引先等で受講させたい人に受講を招待できる

優待受講制度による出席登録手順

優待受講枠の残っている企業様へは、月例会開催案内メール配信時に「優待受講のご案内」というメールを配信します。こちらの案内が届いた企業様は、出欠確認フォームに優待受講参加者情報をご入力の上、優待受講欄にチェックを入れてください。

  1. 開催日1週間前までに事務局より連絡がない場合、出席が確定します。
  2. 希望者多数の場合、お断りすることがあります。その際は、1週間前までに事務局から連絡窓口の方にその旨連絡します。
  3. 事務局からご招待者への連絡はありません。お手数ですが、連絡窓口の方はご招待者へ該当月例会のテーマ、講師、スケジュール、会場、受付方法等を連絡ください。

※欠席のご連絡は前日までにお願いします。
 当日欠席の場合は、理由の如何にかかわらず、受講権を1つを消化したものとします。

月例会スケジュールと会場

全てのコースの月例会スケジュールこちら。(講師の都合により変更になる場合があります)

年度内優待受講可能回数(回=1受講権)

第6期までの累積参加口数に応じて月例会への優待受講受講権を提供します。
第5期で未利用の優待受講権は第6期に繰り越せません。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ