吉田 慎哉 特任准教授

吉田 慎哉(よしだ しんや)特任准教授

工学研究科

専門:
微細加工学、微小電気機械システム(MEMS)、ナノ・マイクロ工学

一言で言えば:
研究開発から市場調査、顧客開発、新規事業企画までなんでもやる大学研究者2.0

プロフィール:
2008年3月東北大学大学院工学系研究科ナノメカニクス専攻博士課程修了。博士(工学)。2015年4月より東北大学大学院工学研究科特任准教授。2018年10月~2019年7月 東北大学大学院医工学研究科Japan Biodesignリサーチフェロー。2015年みやぎ産業科学振興基金研究奨励賞,2017年COI STREAMガバニング委員会委員長賞,2019年東北大学TECH OPEN2019ビジネスプランコンテストNEDO賞などを受賞。現在は,機能性材料を用いたMEMSの研究,飲込み型センサの開発と事業化に従事。

主な著書:
解説記事
1. “ダイヤモンド集積化LSIによるバイオセンシング・イメージング” InterLab 110号 (2014) 24-29, 吉田 慎哉、井上久美、末永智一
2. “PZT薄膜とPZT MEMS” 金属, 85(9), (2015), 21-27, 吉田 慎哉、森山 雅昭
3. “MEMS用PZTの高性能化” セラミックデータブック (2016) 2016/17, 117-121, 吉田 慎哉
7. 産学連携実績
圧電単結晶薄膜の成膜技術や、それを応用したデバイスの共同研究などの産学連携実績多数

産学連携実績:
・圧電単結晶薄膜の成膜技術や、それを応用したデバイスの共同研究などの産学連携実績多数

独自ホームページなど:
東北大学 大学院工学研究科 通信工学専攻 伊藤・能勢研究室

サブコンテンツ

このページの先頭へ