「荒井啓行」タグの記事一覧(2 / 2ページ)

SAC東京コースⅡ第5回月例会 事務局レポート

8月25日開催 SAC東京コースⅡ第5回月例会 事務局レポート


blog160825sac2-5-1b東北大学加齢医学研究所老年医学分野、東北大学病院老年科医師、荒井啓行教授
による「認知症克服に向けた脳科学研究―現状と今後―」の講義は、教授の認知症に対する思いから始まりました。

「臨床での問題は多いですが、なぜ認知症があるのか?の紹介をして、克服できるのか?の思いを含めながら最終的に予防できることを願っています」と。

加齢研荒井教授が大会長!日本認知症予防学会学術集会のご案内

グローバル化する認知症ー予防と先制医療の時代へー

blog1608168月25日開催SAC東京第5回月例会の講師である東北大学加齢医学研究所 荒井啓行教授 が大会長を務める「第6回日本認知症予防学会学術集会」が平成28年9月23日から3日間、宮城県仙台市にて開催されます。テーマは「グローバル化する認知症ー予防と先制医療の時代へー」

日本認知症予防学会は、認知症予防に関連する諸分野の科学的研究の進歩発展をはかり、その成果を社会に還元することを目的として発足しました。予防とは発症前の予防のみならず、早期発見・早期治療、進行抑制までを含んでいます。認知症診療・ケア等認知症高齢者への対応は多職種共働であたる必要があり、本会は多職種で集まり、研究発表及び経験を蓄積する場を提供しています。

「第6回日本認知症予防学会学術集会」は学会非会員の方も参加可能です。ご興味のある方はぜひご参加ください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ