池田 郁男 教授

池田 郁男(いけだ いくお)教授
東北大学名誉教授

未来科学技術共同研究センター 教授

専門:
脂質栄養、動脈硬化症を予防する機能性食品成分の基礎研究

一言で言えば:
脂肪やコレステロールの吸収、代謝、栄養のエキスパート

プロフィール:
1980年九州大学大学院農学研究科修了 農学博士。九州大学農学部助手、ジョージ・ワシントン大学健康医学研究所研究員、九州大学農学部助教授、東北大学大学院農学研究科教授。コレステロールや脂肪吸収を抑制する食品成分の作用機構解明研究を通して、産学連携を行い、いくつかの特定保健用食品開発に関与。また、動脈硬化症や肥満と食事脂肪に関する基礎研究を行った。その成果により、農芸化学奨励賞、日本栄養・食糧学会学会賞、日本油化学会学会賞などを受賞。

主な著書:
新版茶の機能(農文協)、大豆のすべて(サイエンスフォーラム)、基礎食品学(アイケイコーポレーション)、栄養機能化学(朝倉書店)、実験で使うとこだけ 生物統計1 キホンのキ(羊土社)、実験で使うとこだけ 生物統計2 キホンのホン(羊土社)、改訂増補版:研究者のためのわかりやすい統計学– 統計検定を理解せずに使っている人のために 1から3(化学と生物)、動物試験における遺伝子解析や酵素活性測定で脂質代謝制御はあきらかにできるのか?(化学と生物)

産学連携実績:
・コレステロールや脂肪吸収を抑制する食品成分の作用機構を明らかにする研究を通して、多くの共同研究、学術指導などを行い、いくつかの食品成分の特定保健用食品としての社会実装に貢献した。

サブコンテンツ

このページの先頭へ