東北大学との共同研究支援

東北大学との共同研究(産学連携)を模索される場合、共同研究をスムーズに実施し有益な研究成果が得られるよう、次の手順でご支援いたします。

1.産学共同研究になりうるかを確認

SAC東京事務局が、貴社からのご相談案件が産学共同研究になりうるかを確認します。また、産学共同研究に相応しいテーマ選定をアドバイスします。

2.貴社が大学担当教員との面談に臨むのかを確認

貴社からのご相談案件が産学共同研究になりうると判断した場合、貴社に産学共同研究には一定の費用がかかることを説明します。その上で大学の担当教員との面談に臨むのかを確認します。

3.大学担当教員が貴社と面談する意思があるかを確認

2が確認された場合、SAC東京事務局は大学担当教員に依頼内容を伝え、貴社と面談する意思があるかどうかを確認します。担当教員との面談は1時間程度、場所は原則仙台の東北大学となります。本面談の費用はかかりません

 

東北大学との産学共同研究に関するお問い合わせは、次からお願いします。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ