中尾 光之 教授

中尾光之(なかお みつゆき) 教授

情報科学研究科副研究科長

専門:
バイオモデリング論、睡眠科学、神経科学

一言で言えば:
生体情報解析による数理 モデリング論の第一人者

プロフィール:
84年東北大学大学院工学研究科博士後期3年の課程修了。東京都老人総合研究所 助手、東北大学情報処理教育センター助手、工学部助手、助教授、大学院情報科学研究科助教授を経て、2003年同研究科教授。2014年より副研究科長・評議員。生体情報解析および数理 モデリングを 行ってきた。その技術を睡眠科学および神経科学に応用し、運転者や労働者の生理状態の推定を行ってきた。日本睡眠学会研究奨励賞、日本生体医工学会荻野賞など受賞。

主な著書:
「生体リズムとゆらぎ」(コロナ社)、「睡眠科学(第6章)」(化学同人)、”Sleep Medicine (Chapter 57)”(Springer)、”Rapid Eye Movement Sleep (Chapter 43)”(Cambridge Univ Press)ほか。

産学連携実績:
生体情報解析やモデリングの技術を応用した運転者や生活者の眠気推定、睡眠構造のモデリング、生体信号抽出アルゴリズムの開発などを産学協同で行ってきた。

独自ホームページなど:
中尾・片山研究室 (バイオモデリング論分野)

サブコンテンツ

このページの先頭へ