田中 真美 教授

田中 真美(たなか まみ)教授

医工学研究科

専門:
医療福祉工学、バイオメカトロニクス

一言で言えば:
触診センサシステムの第一人者

プロフィール:
東北大学大学院工学研究科博士課程前期2年の課程修了し、1995年東北大学工学
部助手、2000年同学部講師、2001年同学部助教授、2008年より現職。医療福祉工
学、バイオメカトロニクスを専門とし、触診センサシステムの開発の研究に従事
している。

主な受賞に、日本AEM学会論文賞(2000年)、日本機械学会奨励賞
(研究)「機能性材料を用いた能動触覚センシングの研究」(2002年)、平成20
年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞「機能性材料を用いた触覚
センサシステムの研究」(2008年)、日本機械学会賞(論文)(2008年)、第11
回(平成26年度)日本学術振興会賞「触覚メカニズムの解明と触覚センサシステ
ムの開発に関する研究」(2015年)などがある。

主な著書:

産学連携実績:

独自ホームページなど:
田中(真)・奥山研究室

サブコンテンツ

このページの先頭へ