瀧靖之教授の著書「 生涯健康脳 」が話題に!

こんなカンタンなことで 脳は一生、健康でいられる!

blog150908SAC東京第2回月例会でご講義いただきました瀧靖之教授の著書『 生涯健康脳 』が7月出版され、このたび増刷(6刷)されました。(ソレイユ出版)

瀧先生は「こんなカンタンなことで 脳は一生、健康でいられる!」と脳医学者の立場から、日常生活の中での生涯健康脳のつくり方を語っています。

 

 

 

 

ソレイユ出版ホームページより

主な内容

  • 見た目と脳は一致している!
  • アンチエイジングより「スマートエイジング」で!
  • 「前頭葉」と「海馬」を刺激して、脳を健康に保つ!
  • 「有酸素運動」が脳を活性化させる!
  • 「睡眠」が認知症の原因物質を洗い流す!
  • 脳の最高の栄養素は「知的好奇心」!
  • 楽しい!嬉しい!が脳を元気にする!
  • 「新しいこと」をやると、脳が活性化する!「音楽」は、脳に百利あって一害なし!
  • いくつになっても「海馬」の神経細胞は増える!
  • 脳はトレーニングで変化する!
  • 「生活習慣」が遺伝子を超える!
  • 脳はあきらめない! ほか

編集担当者からのコメント

著者の瀧先生は、生活習慣が脳にどのような影響を与えるかを研究している若くてさわやかなすばらしい先生です。日常生活の中でカンタンにできることばかりで、生涯健康脳でいられる!って嬉しくなってしまいます。この本には面白い脳の話から、すぐに実践できる脳に良いことまで情報満載。家族みなさんのお役にたてる1冊です。巻末には「自分でそっとできる認知症自己診断」もついています。

ソレイユ出版ホームページ

あわせて読みたい関連記事

    None Found
サブコンテンツ

このページの先頭へ