川島隆太 教授

川島隆太(かわしま りゅうた)教授sact_lecturer01_kawashima

加齢医学研究所所長
スマート・エイジング学際重点研究センター長
東京分室室長

専門:
脳機能イメージング、認知科学

一言で言えば:
わが国脳機能イメージング分野のパイオニア。脳機能開発研究の第一人者。

プロフィール:
89年東北大学大学院医学系研究科修了。スウェーデン王国カロリンスカ研究所、東北大学加齢医学研究所助手、講師、教授。2014年より同研究所所長。脳機能イメージング研究の基礎研究を行いつつ、同技術を積極的に産学連携に応用。それらの成果により、総務大臣表彰、文部科学大臣表彰、井上春成賞、河北文化賞などを受賞。

主な著書:
「さらば脳ブーム」(新潮新書)、「元気な脳が君たちの未来をひらく」(くもん出版)、「スマート・エイジングという生き方」(村田特任教授との共著、扶桑社)など多数。

産学連携実績:
脳機能イメージング技術や、認知科学的手法を応用した共同研究、学術指導などの産学連携実績多数。健常人の認知機能を高める所謂「脳トレ」、認知症高齢者の認知機能を向上させる「学習療法」などを産学連携研究成果として開発、社会実装に成功している。

独自ホームページなど:
川島隆太研究室

サブコンテンツ

このページの先頭へ