小笠原 康悦 教授

小笠原 康悦(おがさわら こうえつ)教授sact_lecturer07_ogasawara

加齢医学研究所
生体防御学分野

専門:
免疫学、微生物学、歯学

一言で言えば:
わが国NK細胞研究、金属アレルギー研究の第一人者。

プロフィール:
97年東北大学大学院博士課程修了。歯学博士。日本学術振興会特別研究員PD、東京大学大学院医学研究科助教を経て01年カリフォルニア大学サンフランシスコ校留学。04年国立国際医療センター研究所室長、08年東北大学教授。免疫学、特にN K 細胞の生物学の研究を行い、Nature, Nature Immunology, Immunity等に論文掲載。06年文部科学大臣表彰若手科学者賞、日本免疫学会研究奨励賞、受賞。11年より日本学術会議(第22期)連携会員。

主な著書:

産学連携実績:
04年抗NKG2D抗体を用いた自己免疫性糖尿病研究で、USパテント取得。第II相臨床治験を実施中。金属アレルギー研究の実績を基盤とした金属合金の評価を行い、安全性の高い金属生体材料開発を実施中。T細胞レパートリー解析を基盤にした診断・治療技術開発中。

独自ホームページなど:
加齢医学研究所 生体防御学分野

サブコンテンツ

このページの先頭へ