吉田浩 教授

吉田浩(よしだ ひろし)教授sact_lecturer09_yosida

経済学研究科
加齢経済学・高齢経済社会研究センター
スマート・エイジング学際重点研究センター 加齢経済社会研究部門長

専門:
加齢経済学、公共経済学

一言で言えば:
高齢社会、特に世代間所得再分配(世代会計)の第一人者。

プロフィール:
95年一橋大学大学院博士課程満期退学、97年東北大学大学院経済学研究科助教授、07年同教授(現職)。会計検査院第9代特別研究官、経済企画庁経済審議会特別委員を歴任。宮城県男女共同参画審議会副会長、富谷町まちづくり審議会会長(14年現在)。著作:『男女共同参画による日本社会の経済・経営・地域活性化戦略』(13年)河北新報出版センター、『厚生労働統計で知る東日本大震災の実状』(14年)統計研究会。96年(財)家計経済研究所家計研賞準奨励賞、06年東北大学男女共同参画奨励賞。

主な著書:

産学連携実績:
文部科学省「革新的イノベーション創出プログラムの「さりげないセンシングと日常人間ドックで実現する理想自己と家族の絆が導くモチベーション向上社会創生拠点」でゲノム・健康情報ビジネスの産業化に関する調査担当。

独自ホームページなど:
経済学研究科、加齢経済学

サブコンテンツ

このページの先頭へ