資生堂、健康寿命延伸に「化粧サービス」の有効性を確認

3月19日 資生堂 ニュースリリース

blog150319SAC東京参加企業の資生堂は、超高齢社会において重要な課題となっている健康寿命の延伸(※1)に、同社が独自に開発した「化粧サービス」(化粧療法プログラム)(※2)が有効性を発揮することを確認しました。

これは、経済産業省が「健康寿命延伸産業」の基盤整備を目的として推進する「平成26年度健康寿命延伸産業創出推進事業」(※3)に、同社が2013年から展開する「資生堂ライフクオリティー事業(参考資料参照)」のノウハウが採択され、検証されたものです。

同社を含む全15団体の事業全体の検証結果の詳細は、経済産業省主催の成果報告会「ヘルスケア産業の最前線 2015」(3月20日(金)大阪、3月25日(水)東京)で発表予定です。

成果報告会概要

経済産業省リリース

資生堂の該当ページ

あわせて読みたい関連記事

    None Found
サブコンテンツ

このページの先頭へ