東北大学からコープ東北に災害用備蓄物資を提供

1月25日 東北大学プレスリリース

東北大学とSAC東京参加企業である生活協同組合連合会コープ東北サンネット事業連合は、平成28年10月17日付けで、児童養護施設や社会福祉協議会、復興支援団体等への支援を目的としたフードバンク事業に関する協定を締結しています。

この度、東北大学は、災害時に備えて備蓄していたアルファ米やカンパンなどのうち、消費期限が迫った災害用備蓄物資合計約1.3tをコープ東北に提供しました。

今後も、東北大学では、年2回程度の基準日を設け、消費期限等が迫った災害用備蓄物資を学内でとりまとめのうえ、コープ東北に提供することで、フードバンク事業の支援を行っていく予定です。

東北大学プレスリリース

あわせて読みたい関連記事

    None Found
サブコンテンツ

このページの先頭へ