スマート・エイジング・カレッジ14年度修了討論会が行われました

3月13日 東北大学加齢医学研究所

blog1503133月13日、小雪の舞う仙台・東北大学星稜キャンパスのスマート・エイジング国際共同研究センターにおいて、スマート・エイジング・カレッジ14年度修了討論会が行われました。

川島校長からの挨拶に続いて、教育学部・石井山ゼミ、加齢研・心理学ゼミ、村田ゼミに所属のゼミ生総勢14名から、1年間の成果と今後への抱負を発表いただきました。

発表後、川島校長のモデレーションにより、「この部屋のなかにいる象は何か?(What is the elephant in the room?)をテーマに、全体での討論会を行いました。

最後に村田副校長より、佐藤一斉の「言志四録(げんししろく)」より『言志晩録』第60条 三学戒を全員で音読し、名残惜しみながら、14年度の全てのカリキュラムを終了しました。

スマート・エイジング・カレッジ事業へ

あわせて読みたい関連記事

    None Found
サブコンテンツ

このページの先頭へ