開催案内:コースⅣ第4回月例会(7月5日開催)

月例会概要

内容: 「サービス付き高齢者向け高齢者住宅(サ高住)」体験ワークショップ
テーマ:最新のサ高住の取り組みと認知症体験
担当:SAC東京事務局長 小川利久、 SAC東京ファシリテーター 小林悦子

第4回は、視察の特徴を踏まえ当初提示の講義テーマを変更し、次の4つのポイントで最新のサ高住を視察し、バーチャル・リアルティ(VR)による認知症体験を行います。

1.サ高住の理解
(1)サ高住と住宅型有料老人ホームとの違い
(2)サ高住の現状とこれから
(3)サ高住におけるサービスについて
2.認知症体験
(1)サ高住における認知症ケアについて
(2)バーチャル・リアルティ(VR)による認知症体験
3.サ高住経営者とのディスカッション
(株)シルバーウッド代表取締役 下河原忠道氏の起業経緯とこれからのビジネス展望

スケジュール(予定)

日時2017年7月5日(水)14:00~17:00(集合時間13:30)
集合時間&場所:13:30東西線「浦安駅」南口集合 タクシーにて移動(乗合い、料金各自負担)

訪問施設:サービス付き高齢者向け住宅「銀木犀浦安」(株式会社シルバーウッド)
http://ginmokuseiurayasu.blog.fc2.com
住所:千葉県浦安市富士見4丁目3-1(TEL047-700-7900)
視察日当日の連絡先:SAC小川ケータイ 080-2846-3353

14:00~14:10 施設挨拶(司会進行:小林)
14:10~14:25 講義1「サ高住の理解」〜住宅型有料老人ホームとの違い(小川)
14:25~15:15講義2「サ高住の現状とこれから」 (シルバーウッド:下河原氏)
15:15〜15:45施設内見学
15:45〜15:55 休憩
15:55~16:25 認知症VR体験ワークショップ
16:25〜16:55 サ高住経営者(下河原氏)とディスカッション
16:55〜17:00 事務局連絡
17:00 終了

質疑項目提出のお願い

介護施設体験ワークショップ「銀木犀浦安」に対する「質疑項目」を提出してください。
送信先メールアドレス SAC東京事務局メールアドレス sact@grp.tohkoku.ac.jp(小川宛)
メール件名 【コースⅣ0705要望質疑(貴社名)】
期限 6月28日(水)正午
事務局コースⅣ担当が取りまとめて訪問施設と調整をさせていただきます。
ご要望に添えない場合もありますのでご了承ください。

-----------------------
■優待受講制度の再案内
特にコースⅠ、Ⅱを受講されていない方の受講をお勧めいたします。
また、企業内、グループ企業、取引先企業等へのご紹介も可能です。
是非、有効にご活用ください。
参加申し込みはサイトの手順に従って手続きをお願いいたします。
-----------------------

出席者ご確認のお願い

  1. 今回ご出席の方は、6月28日(水)正午までにこのページの下部にある出欠確認フォーム」よりご登録ください。
  2. 月例会は同一企業の方であれば、登録1口につき1名様、どなたでも参加可能です。
    連絡担当窓口の方は、どなたかにご出席頂けるよう調整ください。
  3. 出欠のご確認は、出席される方それぞれ個別にお願いいたします。(2口参加企業の場合)
  4. ご入力頂いたメールアドレスあてに入力内容確認のメールが届きます。
    メールアドレスは間違いのないようにご入力ください。

出欠確認フォーム

必要事項ご入力、出欠を選択のうえ、送信ボタンをクリックしてください。


お名前 (必須)

会社名 (必須)

メールアドレス (必須)

※このアドレスあてに事務局からメールが届きます。正確に入力ください。

次から選択してください(必須)
 月例会 出席欠席

月例会に初参加の方は下記にチェックをいれてください
 初参加

通信欄:事務局への連絡事項がありましたらご入力ください

入力内容はOKですか?
OKなら次にチェックを入れてください


お問合せ先

東北大学スマート・エイジング・カレッジ東京事務局
TEL:03-6225-2546(9:30~17:30、土日、祝日除く)
e-mail:sact@grp.tohoku.ac.jp

サブコンテンツ

このページの先頭へ