開催案内:コースⅠ第3回月例会(6月22日開催)

月例会概要

講義テーマ:触覚・触感技術による高付加価値製品の創出
講師:田中 真美(たなか まみ)教授
所属:医工学研究科
専門:医療福祉工学、バイオメカトロニクス
プロフィールこちら

今回の月例会会場は東北大学東京分室(丸の内サピアタワー)です。 お間違えないようお越しください。

講義概要

田中真美先生は、触覚の周波数特性の違いにより、粗さや硬さ、弾性などの基礎的な感触・触感情報だけでなく、ふんわりやわらか感、サラサラ・ドライ感、ベタベタ感、しっとり感など複合的な触覚感性量の計測に関して極めて独創的な研究を進め、多くの成果を挙げています。

これらの成果は医療福祉工学・ヘルスケアの分野での新たなテクノロジーを創出し、得られた知見を活かしてデバイス化し、企業と共同で製品化につなげています。

今後、これらの研究はロボットアームなど医療用ロボットの動作などの技術開発だけでなく、伝統工芸の職人技を数値化して後世に伝えたり医療・福祉分野での未熟者の訓練に活用したり、広い範囲での応用・発展性があります。

今回の月例会では、こうした田中先生の研究最前線をご紹介することで、参加企業の皆様の製品開発応用へのヒントをご提示するものです。お聴き逃しなきよう、ぜひご参加ください!

シラバス/田中真美先生

触覚は五感の一つであり、日々の生活を送る上で重要な感覚である。しかしな がら触覚は皮膚を介して物体と接触し相互に情報を交換して感じるものであるため、他の感覚と比べ原理やメカニズムの解明は困難である。また近年、製造物が 良い触感であることや特徴ある触感を有することなどが付加価値として評価されている。しかしながら現時点では触感評価は官能評価に頼るものが多く、客観的なシステムによる定量化が求められている

本講義では、触覚の感覚受容器の特性を生かしたセンサ材料によるセンサ、また手指の動きなどを考慮した駆動機構を組み合わせた計測、さらに得られた信号 に対し触覚感覚受容器の特性を生かした信号処理を行うことによって触感と対応するセンサ出力が得られるセンサシステムの開発について紹介する。

予習教材

触覚センサ開発の最先端/田中真美
人工臓器42巻1号2013年

Mami Tanaka
Touch Feelings and Sensor for Measuring the Touch Feeling,

Springer Emotional engineering vol. 2 (Editor:Shuichi Fukuda) ISBN:
978-1-4471-4983-5 (Print) 978-1-4471-4984-2 (Online)2013, pp 23-40 29.

Mami Tanaka and Yu Numazawa,
Rating and valuation of human haptic sensation,
International Journal of Applied Electromagnetics and Mechanics, Vol. 19, pp.
573-579, Jan., 2004

ニューロバイオロジー第2版 G・M・シェパード 山元大輔訳

月例会詳細スケジュール(予定)

日時:2017年6月22日(木)10:00~12:35(受付時間9:35~9:55)
会場: 東北大学東京分室(千代田区丸の内1-7-12、サピアタワー10階)

09:35-09:55 受付
10:00-10:05 開始・事務連絡・講師紹介
10:05-11:05 講義(60分)
11:05-11:15 村田特任教授によるアイスブレイク(10分)
11:15-11:25 休憩・企業間名刺交換(10分)
11:25-11:45 グループトーク(20分)
11:45-12:15 グループ別発表と講師によるコメント(30分)
12:15-12:25 個別質疑・まとめ(10分)
12:25-12:35 事務連絡(10分)
12:35-12:55終了・講師名刺交換(20分)

出席者ご確認のお願い

  1. 今回ご出席の方は、6月15日(木)正午までに下記出欠確認フォームよりご登録ください。
  2. 月例会は同一企業の方であれば、登録1口につき1名様、どなたでも参加可能です。
    連絡担当窓口の方は、どなたかにご出席頂けるよう調整ください。
  3. 出欠のご確認は、出席される方それぞれ個別にお願いいたします。(2口参加企業の場合)
  4. ご入力頂いたメールアドレスあてに入力内容確認のメールが届きます。
    メールアドレスは間違いのないようにご入力ください。
  5. 月例会当日に参加者名簿をお配りします。
    名簿には本出欠確認に基づく「会社名」「氏名」を掲載します。

出欠確認フォーム

必要事項ご入力、出欠を選択のうえ、送信ボタンをクリックしてください。


お名前 (必須)

会社名 (必須)

メールアドレス (必須)

※このアドレスあてに事務局からメールが届きます。正確に入力ください。

次から選択してください(必須)
 月例会 出席欠席

月例会に初参加の方は下記にチェックをいれてください
 初参加

通信欄:事務局への連絡事項がありましたらご入力ください

入力内容はOKですか?
OKなら次にチェックを入れてください


当日受付手順

  1. 受付はサピアタワー3階総合受付そばの「SAC東京受付」で行います。
  2. 受付でお名刺を係の者にご提示いただき、「当日入館カード」をお受け取りください。
  3. 「当日入館カード」をセキュリティゲート入り口でかざし、中にお入りください。
  4. エレベータで10階の「東北大学東京分室」までお越しください。北海道大学東京オフィスの奥になります。
  5. 会場にて、資料一式をお渡しいたします。

当日のお願い

  1. 当日はお名刺を必ずご持参ください。
  2. 月例会受付時間は9:35~9:55です。時間厳守でお願いいたします。
  3. 受付開始時間前および月例会開始後は入場できません。
  4. やむを得ず欠席、遅刻する場合は事前にご連絡ください。
  5. 「当日入館カード」は3階セキュリティゲートから退出の際に返却ください。
  6. セキュリティが厳しいため、受付手順が複雑となりますことを予めご了承ください。

お問合せ先

東北大学スマート・エイジング・カレッジ東京事務局
TEL:03-6225-2546(9:30~17:30、土日、祝日除く)
e-mail:sact@grp.tohoku.ac.jp

サブコンテンツ

このページの先頭へ